住宅の防犯対策を強化

ドアノブ

ドアノブを付け替える

住宅の防犯対策には様々な方法がありますが、玄関からの侵入を防ぐためにもドアノブ交換を検討することも大切です。特に、マンションの場合には侵入経路は玄関しかありませんので、防犯性能の低いドアノブの場合には簡単に侵入されてしまう恐れがあります。監視カメラなどの防犯対策を行っても肝心の出入り口が貧弱では不審者に簡単に入られてしまいます。ドアノブ交換は素人でも行うことができますが、確実に防犯性能を高めるためにはプロの業者にドアノブ交換を依頼することがお勧めです。最近のマンションではピッキング対策のためにディンプルキーを採用していたり、補助錠あらかじめつけていることがありますので安心できますが、古い集合住宅の場合にはほとんどの場合シリンダー錠ですので簡単にピッキングされてしまいます。もちろん、ディンプルキーであっても特殊な工具を用いれば開けることもできますし、補助錠がついていても時間さえかければ開錠することができます。ただ、より防犯性能の高いものにドアノブ交換することで、不審者が侵入する際の時間をかけさせて、侵入を諦めさせる効果があるのです。実際にはカギや防犯カメラなど複数の防犯対策を組み合わせることによって不審者の侵入を食い止めることができます。ドアノブ交換の費用は業者にもよりますがディンプルキーのものでも数万円で取り付けることができます。大切な住宅を守るものですから、業者と相談してしっかりとした防犯対策を行うことが大切です。

Copyright© 2018 いつでも駆けつけてくれる!鍵修理のトラブルは専門業者に依頼しよう All Rights Reserved.